カラーを長持ちさせるために、暗めに染めるのはあり!?

ヘアカラー
スポンサーリンク

こんにちは!オキラク美容師ありさです!

最近お客様から、カラーしてもすぐ抜けちゃうので、髪の毛を暗めに染めたら効果はあるの?

と聞かれるのですが、同じようなこと思ったことはありますか?

あるある!

私もすぐ抜けてしまうので、

この際暗くしてしまおうかな!って思ってたけど、どうなんだろう?って思ってました!

イメージチェンジにもなりますし、

たまにはいいですよね!

今回は、カラーを長持ちさせるために、暗めに染めるのはありか?

について、現役美容師が解説していきます!

 

この記事でわかること
  • カラーを長持ちさせるために暗めに染めるのは効果的か
  • 今の髪の明るさ
  • どのくらい暗めにすると良いのか
  • メリット
  • デメリット
  • 暗く染めない場合 応用編

 

結論から言うと・・・

結論から申し上げますと、アリでございます!!

暗くしても良いのならば!ですがね!

 

髪の毛を暗めに染めると、毛髪の中の芯の部分まで染料がしっかりと浸透し、(カラーが染まる時はコルテックスが染まります)

ヘアカラーの退色のスピードがゆっくりに感じられます

 

髪の毛を暗く染めるとどうなるのか

暗めに染めることによって、根元の伸びてきた黒い部分との境目があまり目立たなくなるので、そういう意味でもヘアカラーが長持ちしたように感じるでしょう。

 

例えでお伝えするならば、女性はピンときやすいかもしれませんが、

爪のマニキュアの重ね塗りと似たような状態ですね!

マニキュアは同じ色を使用したとしても、

1回塗りなのか、2度3度4度と、重ねれば重ねるほど色味に深みや濃さが出て、色がハゲにくくなります。

ヘアカラーも、暗めに染めることで退色するのに時間がかかるようになるのです。

 

今の髪の色は何トーンか知ってる?

髪の毛を染める場合、どういう色にしたいのか、もとても大切ですが、

自分の髪の毛が今どのくらいのトーンなのかも気になりますよね!

 

まず髪の毛は

  • 色味
  • 明るさ(トーン)

で表現されます。

よく美容室でこのようなチャートを見た事があるかと思います。

 

もちろん全く同じ色になるわけではありませんが、簡単な色見本です。

(紙と髪の毛でまた見え方が多少異なるため)

 

横軸→ 色味を表現 → 赤や青など

縦軸→ 明るさを表現 →上にいくほど明るく、下にいくほど暗い

このチャートや撮影のスタイル写真を参考に、お客様の現状のヘアカラーを示したり、なりたい色の共有をするわけです。

 

では、実際にヘアカラーの明るさの参考画像をお見せしていきますね!

インスタグラムでわかりやすかった方を抜粋して、載せていきます!

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

明るさの違いだけで雰囲気が全然違いますよね!

 

最近では会社でのヘアカラーの規制が以前に比べて緩くなってきた

と聞いた事もありますが、大体の会社は7トーンまでとやんわりと決まっている会社も多いみたいですね。

 

7トーンでしたら一般的な会社ですと、普通にカラーしているな

という印象で、8・9トーンになってくると、ちょっと明るいかな〜と感じると思います!

 

こちらは、明るさでの違いはあまりありませんが、

色味がちょっと違うだけで、また印象も似ているようで違いますね!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

また、髪の毛の明るさは

  • 写真で撮って見た感じ
  • 実際に見た感じ
  • 髪の毛が濡れている時の感じ
  • 髪の毛を乾かしただけの時
  • ヘアスタイリング剤をつけた時
  • スタイリングの仕上げが違う時

 

でまた、見え方が違ってきますので、

そちらはまた別記事でご説明させていただきますね♪

どのくらい暗めに染めると良いのか?

では実際に、どのくらい暗めに染めると色持ちが良くなるのか?

が気になるところですね!

 

例えば、就職活動の場合ですと、どのくらいの期間面接を受けなければいけないのかにもよりますが、一日で完結する!という場合は

白髪染めを使用しなくても大丈夫です

 

しかし、1ヶ月半以上就職用に髪の色を暗くしたい場合は、白髪染めを使用した方が良いでしょう

 

ですが、これは現在の髪の色や、日頃どの様なヘアケアを行なっているかでアドバイスがまた違うので、行きつけの美容師さんに聞いてみることをお勧めします。

 

別に就職用じゃないよ!

という方は、

 

2、3〜4トーン暗めの色で染めることで、退色がスピードが緩和されるでしょう。厳密には現在の髪の色、ヘアケア方法にもよって多少変わります)

 

暗く染める場合のメリット

  • 退色スピードが遅くなる
  • イメージチェンジができる
  • 髪の毛の見た目にツヤが出る
  • 品がある様に見える
  • 髪の毛がまとまって見える

 

暗く染める場合のデメリット

  • いつも明るい髪色にされている方は、初めは違和感がある
  • 良くも悪くも、雰囲気や見られ方が変わる
  • 今までの洋服が合わない場合がある
  • 気分も少し落ち着く場合がある

メリットもデメリットも、人によって環境や求めるものによって多少変動はありますが、ざっとこんな感じですね!

 

暗く染めない場合は?

もし、そんなに暗くしたくないけど、色持ちを良くしたい

という方は、ブラウン系のヘアカラーにするか、ブラウンのカラー剤を調合するとメラニン色素に近い色なので、色持ちが良くなります!

また、カラーをした後に、上からヘアマニキュアで重ねてカラーすることもお勧めです!

 

もっと、カラーの持ちを良くするためには?について知りたい方は、現在ブログを作成中なので、できましたらまた、ご紹介させていただきます♪

オキラク美容師ありさでした♪

このサイトの運営者
ABOUT ME
arisa

ママ美容師ありさ
 
美容師であり、1歳児を子育て中のママ美容師です!
ご自宅でできるヘアケア方法や人から褒められる髪型や似合わせについて発信しております♪

\SNSもやってます/
ヘアカラー
スポンサーリンク
\SNSもやってます/
オキラク美容師ありさのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました